焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)

焚き火陣幕
NOMAD(ノマド)

¥14,300 (税込)
+
配送料は購入手続きに進んだ際に計算されます。
10,000円(税込)以上お買い上げの場合は送料無料。
当日発送

平日(土日・祝日を除く)14:00までのご注文で最短当日発送致します。

※ 写真のランタンポールは現在開発中の商品です。
※ ペグは付属しません。別途ご用意ください。
※メインファブリックは「Alizarin Dyed」という戦前の方法で染色しているため、若干の色ブレが発生する場合がございます。

製品改良にともない予告なく仕様・外観などを変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)

主に徒歩や自転車、バイクで移動するソロキャンパー向けの小型・軽量陣幕。
幕帯の高さはおよそ360mmと膝下ほどですが、風から火元をしっかりと守るため焚き火や調理の際に活躍します。
最大の特徴はパネル同士を連結することで、さまざまなキャンプスタイルに対応できる点。超小型陣幕として使ったり、複数のギアを使う際は横に長い防風壁を作ることができます。

FEATURES
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)の特長

自由度を高める連結機能

最大の特徴である幕帯の連結機能。使うギア、フィールドの構造などさまざまな条件下に適応します。基本セットは3枚(写真中段)です。

軽量・コンパクト、素早い設営

幕帯を3枚連結した時の重量は約386g。500mlペットボトル飲料より軽量です。 

ポールをホールドする構造は極力シンプルに。軽量化につなげる工夫点の一つです。

巻いた状態のサイズは360mm×φ63mm。収納袋が付属します。

 

ポールをつけた状態でも本体を巻くことができるため、素早い設営・撤収が可能です。

サイドポケットに収まるサイズ感です。

チタン製のペグと組み合わせれば、より軽量でコンパクトなパッキングが可能になります。
>>ULチタンVペグ

アメリカ製ALBERTON ARMY DUCKを使用

メインファブリックには「ALBERTON ARMY DUCK/アーミーダック」の18ozを使用しています。専用の機械で高密度に織られたこの生地は、軍需用物資の素材としても使われるハイスペックな一品。薄手ながらハリと優れた耐久性があり、熱にも強いという特徴を合わせ持ちます。
<アメリカ連邦規格適合:FEDERAL SPECIFICATION/CCC-C-C419F>

また、染めには「Alizarin Dyed」と呼ばれる技法を使用。これは1900年代中頃にドイツで確立した技法を現代の技術で復刻させたもので、ヴィンテージ感ある色合いと、素材の持つ風合いを楽しむことができます。

MADE IN OKAYAMA

製造はジーンズの産地としても有名な岡山県の縫製工場に依頼。豊富な経験と確かな技術、そして高いプロ意識を持つ職人たちが、ひとつひとつ手作業で作り上げた一品です。

耐久性も抜かりなく。長くお使いいただくために

ポールは全てアルミ素材(A6063)を採用。A6063はもともと耐食性に優れる素材ですが、過酷な環境でも安心してお使いいただくため、表面にはアルマイト処理を施しました。負荷のかかるメインポールは強度を上げるため、焼き戻し加工(T5処理)されています。

負荷のかかる部分には、閂止め(かんぬきどめ)と呼ばれる補強縫製を施し耐久性を高めています。

陣幕の内側に備えた2サイズのポケット。革手袋やトーチ、着火剤など焚き火の際に使うものを収納しておくことが可能です。耐久性を高めるため、ポケットのセンター部分にはカシメホックを打っています。

幕帯に馴染むカラーリングのファスナーはオーダーメイド品。熱に強い金属素材を選定してます。 

生地のルーツになぞらえ、アメリカ製のパラコードを採用。リフレクター素材が織り込まれているため暗闇での視認性に優れるとともに、太陽光に含まれる紫外線にも強い特性を持ちます。アルミ製の自在金具にはブラックアルマイト加工を施すことで、耐食性を向上させました。

拡張アイテムも開発中 

ランタンを吊り下げるための軽量・コンパクトなハンガーも現在開発中です。

HOW TO USE
焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)の使い方

※事前に張り綱とポールを陣幕本体に取り付けておきます。
1.陣幕を寝かせた状態で、メインポール下のバンジーコード(A)をペグダウン後、左右の張り綱(B)をペグダウンします。

2.陣幕を立て、メインポールの張り綱(C)をペグダウンします。

※張り綱(C)は上から見た時にハの字になるように張ってください。

3.最後に自在金具で張り綱のテンションを調整してください。

SPEC
製品仕様

製品名 焚き火陣幕 NOMAD(ノマド)
重量 386g(ポール、張り綱、収納袋を含む / 3枚パネル時)
幕帯サイズ H350mm × W1020(3枚パネル)
収納サイズ H360mm × φ63mm (3枚パネル)
材質 帆布(ARBERTON ARMY DUCK / アーミーダック 18oz)、アルミニウム合金(A6063)、ポリエステル、真鍮
内容物 陣幕本体(サイドパネル x 2、スクエアパネル x 1)
張り綱(自在金具つき)× 4
アルミポール × 4
収納ケース
価格 ¥14,300(税込)

PHOTO GALLERY
カスタマーの使用例

Q&A
よくある質問

「拡張パネル単体」の内容を教えてください。

拡張パネル(スクエア形状)x 1 の他に、アルミポール x 1、張り綱 x 1、自在金具 x 1が付属します。

INSTAGRAM